« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013 | トップページ | 薫風茶会 »

国宝 燕子花図屏風 琳派の競演

 今年も気になって出かけてしまいました
根津美術館のあのカキツバタが見たくて・・・

 そしてこの時期は国宝 燕子花図屏風も展示され、
絵と実物とでカキツバタを鑑賞できるのです


Img_4507


Img_4508


 琳派の屏風、光悦の色紙を堪能しただけでもぜいたくですが、
「仁清と乾山」の特別展示もあり、見ごたえありました。


 仁清の作風は実に幅広い!
つかみどころがないですねえ。


 乾山は特別に「銹絵玉取獅子摘四方香炉」が
展示されています。
 「清和月の茶」のテーマの道具組では、
三島茶碗「上田暦手」に心惹かれました^^


 観終わったあとは、お庭へ。

Img_4493
 この冴え渡る色
やっぱり行ってよかった~

|

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013 | トップページ | 薫風茶会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 燕子花図屏風 琳派の競演:

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013 | トップページ | 薫風茶会 »