« 麗しの漆 | トップページ | ヨーグルトもいろいろですね~ »

映画「舟を編む」

 原作を読んでいたので、
どんな感じに映画化されるのか楽しみにしていました

 この映画を観た人は帰宅後自宅の辞書では
どう表現されているか調べたのでは・・・

岩波 国語辞典 第四版では


【恋】

  
異性に愛情を寄せること。この心。恋愛。
  ・・・・・用例省略・・・・・
  ▹本来は、その対象にどうしようもないほど引きつけられ、しかも、
  満たされず苦しくつらい気持ちをいう。


 ・・・・・むむむっ、本来は満たされないものが「恋」なんですね

一方、小学館 国語大辞典では

Img00709

赤い枠線すべてが「恋」の説明

 久しぶりに辞書を手にとりました。
今はインターネットである程度調べられちゃいますからねえ。
それにイマドキの学生さんは「電子辞書」ですし。

 写真の「国語大辞典」はわたしが学生時代、
アルバイト代で買った大型国語辞典。
25万語くらい収録されています(岩波のは6万語くらい)
あの頃からまったく開いていなかったので、
宝の持ちぐされ・・・・
(・・・・お茶には使えないし・・・

 

 さて、映画の内容はほぼ原作に近いです。
正直途中「長いかな・・」と思いましたが、
20年近くかかる辞書を「編む」作業を描くのには、
足りないくらいでしょう。

 もう少し折々のシーンにぴったりの用語と
その「語釈」を紹介してもよかったと思いました。

 観た当日は風邪気味で体調が悪かったからかもしれません。
そのせいか

Img0070280

こういうお刺身とヤキトリを2本くらい食べたら
お腹がいっぱいに。

 毎日こうなら痩せますけどね(笑)
回復後はすっかり食欲も体重も元通りに
なりました

 

|

« 麗しの漆 | トップページ | ヨーグルトもいろいろですね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「舟を編む」:

« 麗しの漆 | トップページ | ヨーグルトもいろいろですね~ »