« 東美特別展 | トップページ | 四ツ頭茶会 »

ロスト・イン・ヨンカーズ

Img_5084

 今回はニール・サイモンの作品を
三谷幸喜さんが演出。


 期待しちゃいます
ましてや、この顔ぶれですぞ!


 ちょっと無理して行っちゃいました


 行って正解!
だって、最前列ですもの


 三谷さんの脚本もいつもどんな脇役にでも
見せ場がありますが、この作品も同じ。


 あらすじはネタバレになるので、
書けませんが、ジェイ(浅利)とアーティ(入江)の
兄弟が父親エディ(小林)によって、祖母(草笛)に
預けられるところから始まります。


 祖母は非常に自分にも他人にも厳しい、
「鉄の女」。
彼女にはほかにガート(長野)、ルイ(松岡)、ベラ(中谷)の
子供がいます。
それぞれ問題を抱えているのですが・・・


 少し頭の弱いベラを演じた中谷美紀さんが
とってもかわいい^^
いつも演じているような大人の女性ではないところが
新鮮。


 そして予想以上にうまかったのが、
ルイの松岡くん
よく通る声、舞台映えする容姿。
もっと芝居やってほしいなあ


 そして、80歳になられる草笛光子さんには
驚きました。出番もセリフも多いのですが、
若い人と同じように演技。
こんなふうに美しく歳を重ねられたら、
いいですね


 家族の物語。
ほろっときます^^




 


 

|

« 東美特別展 | トップページ | 四ツ頭茶会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロスト・イン・ヨンカーズ:

« 東美特別展 | トップページ | 四ツ頭茶会 »