« 高麗と和物の名碗を語る | トップページ | 大磯茶会  »

ええから加減

 シアタークリエの正面玄関には、
「満員御礼」の看板。

 藤山直美さんの芝居はいつも人気です。

高畑淳子さんとの共演と聞いたら、
ますます行きたくなりました^^


 「ええから加減」はそんな二人が
漫才のコンビを組んでいるという設定。


 そしていきなりコンビ「はまうた」の
漫才が始まって・・・・


 それが息がぴったりあって、
本物のコンビのようなんです~


 ふたりの掛け合いは
芝居の随所で見られます。
うますぎ~


 相変わらず藤山さんのセリフは
膨大で、数々のキメもばっちりですが、
それをコンビとしてやんわり受け止める
高畑さんもなかなかいいです。

 そして、いい味出しているのが
「師匠」役の逢坂じゅんさん。

 どこかで見たことあるなあと思っていたら、
超昔懐かしい、レツゴー三匹の
「じゅんです!チョーサクです!」のじゅんさん
らしいです。
全然気づかなかった・・・・


 たまにはこういうコテコテの人情劇も
いいものです^^
おもしろかった~



|

« 高麗と和物の名碗を語る | トップページ | 大磯茶会  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ええから加減:

« 高麗と和物の名碗を語る | トップページ | 大磯茶会  »