« グッドバイ | トップページ | 交響劇 船に乗れ! »

井戸茶碗 戦国武将が憧れたうつわ ふたたび

 根津美術館での井戸茶碗展を再び見てきました。
展示替えで「老僧」等が入ってきたからです。


 大井戸茶碗は400グラムを超えるものが
目につきます。これにお湯を入れたら
けっこう重いですね。

 釜師の長野垤志先生のイチオシ大井戸茶碗は
「有楽」だそうです^^
わたしは「有楽」も好きですが、
一番は「細川」です

この中で一番お姫様っぽい姿だと
思うのですが、どうでしょうか。



 青井戸では、「柴田」と「春日野」^^
これは前回見たときと同じ。


 現実には手にすることができない茶碗たち。
いつものようにお茶をいただくならどれで・・・
手にしたいのは(全部ですけど・・・)どれ・・・
と考えながらの鑑賞となりました。
 

|

« グッドバイ | トップページ | 交響劇 船に乗れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井戸茶碗 戦国武将が憧れたうつわ ふたたび:

« グッドバイ | トップページ | 交響劇 船に乗れ! »