« 楽茶碗と新春の「雪松図」 | トップページ | お祝い膳 »

国宝「松林図屏風」

 そう、もうひとつの松を見たくて、
トーハク(東京国立博物館)へも
足を伸ばしました。

Img00223

長谷川等伯「松林図屏風」(国宝)です。
撮影が許されています。


正面にソファが置いてあるので
長時間座ってゆっくり鑑賞することも可能。
(なかなか開きませんが・・・(笑))
昨年も見ましたが、
やはりすばらしいです。


雪舟や池大雅の国宝も公開されています。


Img_0700



 ここの正面階段が「半沢直樹」の東京中央銀行として
使用されました。
こうしてみると立派ですね!
 

|

« 楽茶碗と新春の「雪松図」 | トップページ | お祝い膳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝「松林図屏風」:

« 楽茶碗と新春の「雪松図」 | トップページ | お祝い膳 »