« 父は家元 | トップページ | 利休 »

香木聞き比べ会

 お香というと正座で、
「とにかくひとつは当てたい・・・」なんて
ヨコシマな心持で(笑)聞いてしまいがち


 今回出席したのは
椅子でゆったりと
当てっこなしで、何度も聞くことができるという
会でした。

 うーん、ぜいたくな時間~

 「聞香 梅の花」と題されて、まず3種。
伽羅2種と佐曽良。


 奥ゆきや深さのある香り。
一瞬「甘い」と思っても、十重二十重と
別の香りに包まれます。


 5周いや、もっとまわしたでしょうか。
 周回重ねるごとに印象が変わってくるのが
不思議


 香を聞くというのは、自分をみつめることにも
つながると気づきました。
心落ち着けなくては、味わえない時間です。



 主催の先生のご自作の練香や
キフィもいい香りでした。

Img00254_1


 終わった後は、髪や衣服にいい香りが炊きしめられ、
まるで平安朝の女性のよう?
・・・いえ、それは言いすぎ(笑)


 香りには人の心にさまざまな効果をもたらす
チカラがあるようです。
 

|

« 父は家元 | トップページ | 利休 »

コメント

・・・・ちょっと、ちょっと、ちょきたらさん[笑顔]香道にまで進出?!!!
次回ゆっくりお話しうかがわせて戴きます

投稿: でん助 | 2014年1月27日 (月) 12時58分

あら~ 良い会に行かれましたねえ。
私も お香を聞くのは大好きです。
でも 聞き分けるのは難しいです。
自分を見つめると言うような高度な
事は分かりませんが 何か落ち着く
ような気分になります。
介護に通っていた頃 小さな電気の
香炉を持って行き 夜自室で
焚いていました。
人間の香りの記憶ってすごいらしい
ですね。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2014年2月 1日 (土) 23時24分

でん助さま


 ここにもコメントしたんだけど・・・
ごめんね。でん助さま。


 香道に進出なんて、してない、してない、
しませんよ~(笑)


 でもこういう会に出られてラッキーでした。
そして、日常からこういう時間が必要なんだなあと。バタバタしていては得られないひと時でしたよ

 以前、一緒に体験したの、思い出すわ^^
あれが初めてだったの。でん助さんはけっこうあてたわよね。

投稿: ちょきたら | 2014年2月 2日 (日) 18時16分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 とてもいい経験でした^^
何周も回していたせいか
香を聞く時は、香りと会話していたような気分にもなりました。

 そしてこういう時間の中で、自分のセカセカした気質をもう少し何とかしなくてはと思ったり。


 電気の香炉というのがあるのですか。
それだったら安心ですね。
おかあしゃんさまも香りに癒されていたのですね。

投稿: ちょきたら | 2014年2月 2日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香木聞き比べ会:

« 父は家元 | トップページ | 利休 »