« マンマ・ミーア! | トップページ | 楽茶碗と新春の「雪松図」 »

初釜

 12月にお稽古に伺って以来、
お茶から離れた生活をしていました。

 自宅で薄茶を点てたり、
茶事の本をパラパラめくった日もありましたが・・・
(・・・・でもほんのちょっとだけ)

 最後に着物に袖を通したのが
ずいぶん昔のよう。
そのせいか、帰宅して気づきました。
帯のお太鼓に折り線が・・・
着付けの時に鏡を見ていたはず・・・
なのに寝ぼけていて、気づかなかったようです。


 もちろん出かけた先は先生宅。
初釜でございます


 私を知っている方には意外でしょうが、
たくさん人が集まる場所は、ちょっと
苦手・・・


 初釜は出席者が多いので気おくれして
しまいます


 でも、あでやかなお道具を拝見したり、
おいしい料理をいただいていると気分が
高揚してくるという単純さ(笑)


 元気でつつがなく新年を迎えられたから
ここに今座っていられるんだわ~と
じみじみ。


 毎年、このようなことを考えながら、
初釜に臨んでおります
 

|

« マンマ・ミーア! | トップページ | 楽茶碗と新春の「雪松図」 »

コメント

今年も晴れて 初釜に出席されて
おめでとうございます。
先生のお宅で初釜があるのは
羨ましいですね。
私の所は 淡交会の支部の
分会の大寄茶会だけで 先生の
お宅で茶会は全くありません。
むか~し むかし、独身の時の
先生は自宅で茶会 茶事も
して下さいました。
先生宅では近い位置で道具や
お点前がご覧になれて 勉強に
なりますね。
ちょきたらさまは 人見知り?
なさるのですね。
繊細ななお心の持ち主だと
思っていましたので そうなのか
と 納得します。
着付けは 時間のゆとりがあると思って
着ていても どこか緩んでいたり
なかなか ピッシリできなくて
私も悩みます。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2014年1月13日 (月) 22時09分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 ありがとうございます。
こうして出席できるのは、やはりおめでたい
ことですね。


 人見知りといいますか、たくさん人がいると身の置き所がないような気分になることがあります。
あまり積極的に動けないというか・・・
毎回ではないところが自分でも厄介です

 
 帯はできるだけ折り目が出ないように
と心がけているのですが、寝坊して慌てて
いたせいで気づきませんでした。
何回着ても難しいですね。

投稿: ちょきたら | 2014年1月14日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釜:

« マンマ・ミーア! | トップページ | 楽茶碗と新春の「雪松図」 »