« 古川日出男トークショー | トップページ | バレンタインはブラウニー »

文楽 本朝廿四考 他

 先日、久しぶりに文楽を見てきました^^

 3部ありまして、
わたしが見たのは
 「御所桜堀川夜討」の弁慶上使の段
 「本朝廿四考」の十種香の段と奥庭狐火の段
でした。

Img00292

 チラシの写真は、十種香の段に出てくる
八重垣姫です。
主遣いは吉田蓑助さん。



 弁慶上使の段は、ガールズトークの楽しい場面から
弁慶登場とともに一気に悲劇へ


 十種香の段は女同士の恋のバトル?シーンもあって
ちょっと笑えるのですが、謙信登場とともに
え?どうなるの??

 八重垣姫と濡衣(文雀さんが遣っています)
に愛される勝頼の運命やいかに・・・・
ってところで終わり。


 さて、この日一番おもしろかったのは
奥庭狐火の段。


 白狐をひとりで遣うのは、勘十郎さん。
こういうこともあるんだなあと思っていたら、
身のこなしも軽やかで、さらにびっくり!


 そして素早く、八重垣姫にチェンジ
ここからはいつも通り3人遣い。
白狐に乗り移られる時は、人形の衣装が変わるため
すばやく人形もチェンジ

 そう、この段は主遣いは勘十郎さんしか
出てきません。義太夫もお休みのところがあり、
三味線のみで人形が動く場面が長く続きます。


 すっかり勘十郎さんファンになりました
またこの段は見たいですね^^

|

« 古川日出男トークショー | トップページ | バレンタインはブラウニー »

コメント

まあ~、文楽ですか!
本当に広いジャンルに通じていられるの
ですねえ~。
一度見てみたいと 思いますがなかなか
チャンスがないうちに 段々と都会に
出て行くのが億劫になって来ました。

色んな物を見て聞いて頭を活性化
させなければとは思うのですが・・・

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2014年2月13日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文楽 本朝廿四考 他:

« 古川日出男トークショー | トップページ | バレンタインはブラウニー »