« あなたがここにいればよかったのに | トップページ | 万獣こわい »

二人藤娘

 今月は観劇月

 先日、二度目の歌舞伎鑑賞へ。

Img00463

 演目は(昼の部)
    ①壽曽我対面
    ②身替座禅
    ③封印切
    ④二人藤娘
でした。

  ①の壽曽我対面は、幕が開くと脇役?の
大名がずらーりと横に並んでいるのが
大胆でおもしろい
 橋之助さんと孝太郎さんが曽我五郎十郎兄弟を
演じました。
 

 ②の身替座禅は、右京を菊五郎さん、
その妻玉の井をなんと、吉右衛門さんが


 吉右衛門さんは立役。
それが今回は女役なので、
とてもごっつい風貌の奥方に(笑)
 ただ、この日の吉右衛門さんは体調が
よくなかったようで、あまり声が通って
いなかったのが残念。


 ③は「冥土の飛脚」を元につくられたもの。
忠兵衛を藤十郎さん、梅川を扇雀さんが演じました。
忠兵衛がライバルにあおられて公金の封印を切ってしまう
ところが見どころです。


 そして・・・・一番のお目当ては、
玉三郎さんと七之助さんの
「二人藤娘」


 真っ暗な劇場内にさっと
照明がつくと・・・・
 舞台中央には、白藤を持った七之助さん。
花道には紫藤を持った玉三郎さん。
思わずもれるため息・・・・


 ふたりの舞踊は魅惑的に美しい・・・・
これぞ日本の美です!

 心満たされた一日でした。

|

« あなたがここにいればよかったのに | トップページ | 万獣こわい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人藤娘:

« あなたがここにいればよかったのに | トップページ | 万獣こわい »