« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

且座

 久しぶりの花月のお稽古は、
特別に且座(しゃざ)をすることに。

 5人で、亭主(濃茶)、半東(薄茶)、正客(香)、次客(花)、三客(炭)
を分担します。


 前日に本を読んでいったものの、
途中から睡魔に襲われ、勉強不足もいいとこな
状態でした・・・


 他の人たちは
「1回くらいしかお稽古したことないわ~」
とか言いつつ、ほぼ完ペキ
・・・・みんなウソつきです



 でも何度もお稽古できてよかった~
わたしは、次客、半東、正客のお役目が
回ってきて、とても勉強になりました。


 タイミング、難しいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェルブールの雨傘

 今年は映画「シェルブールの雨傘」が公開されてから、
50年になるのだそうです。

 残念なことに映画は観ていないのですが、
シアタークリエで上演された日本版を鑑賞。

Img_5397

 せりふもすべて歌で表現しているため、
俳優たちは声をコントロールするのに苦心したそうです。


 アルジェリア戦争さえなければ
結ばれたであろう若き2人(ギイとジュヌヴィエーヴ)を
井上芳雄さんと野々すみ花さんが演じました。


 野々さんは本当にフランス人のよう
16歳の可憐さを自然に出していましたよ(*^_^*)


 映画では戦争のシーンがないそうです。
戦争から年数がたっていないため描く必要が
なかったのでしょう。

 
 しかし今回は戦闘のシーンが入っています。
井上芳雄さんは、倒れながらも力強い歌声を
響かせていました。

 ジュヌの母役の香寿たつきさんの歌声も
冴えわたっていましたね。


 ジュヌヴィエーヴは16歳、
たしか「舞妓はレディ」の春子もたしか16歳だったような。


 映画の16歳は、
危ういながらも美しいのよねえ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞妓はレディ

 雅なパンフレット

Img_5396
 周防監督最新作「舞妓はレディ」


 題名聞けば「マイフェアレディ」を思い出しますね


 「マイフェアレディ」を見ていればよりおもしろく、
見ていなくてもとても楽しい作品
ミュージカルですぞ


 上白石萌音さん、新人にしてこの歌とダンス、演技のうまさ
これからも期待できます。


 監督の奥様、草刈民代さんも多彩なダンスを
披露。


 田畑智子さんは、いつまでも初々しさを失わない
女優さんですね。


 そして、何と言っても富司純子さん
凛としつつも、やわらかい包み込むような優しさを
併せ持った置屋のおかあさんが見事でした。
 
 「るろうに剣心」にちょっと押されちゃうかもしれないけど、
多くの人に見てもらえるといいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいお干菓子

 箱を開けたら

Img_5393
こんなにかわいい動物のお干菓子



 UCHUの製です^^
白いのはほんのりバニラ風味
茶色いのはココア。


 さっそく一服いただきまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶事と芝居

 茶事と芝居は常々共通するところが
多いと思っています。

 亭主・・・プロデューサー兼演出兼主演俳優


 半東・・・俳優。時に演出や雑事のスタッフ


 水屋・・・大道具や小道具、照明や音声スタッフ、その他


 てな感じでしょうか。

 では、何が違うかと言うと、
天候とストーリー(進行)ですね。


 芝居は劇場で上演する限り天候に左右されないし、
結末も決まっています。
 
 一方茶事は亭主と客の会話は台本がないので、
予想もつかない流れになることも・・・


 観劇しながら
「ここであるはずの小道具がなかったらどうなるんだろう??」
「鳴るはずの電話が鳴らなかったら・・???」
と思うこと、たまにあります。

 
 さて、先日は茶事の裏方スタッフを担当しました。
芝居でいえば小道具や清掃担当ってところ。
プラスご飯炊きの仕事も。


 そして・・・小道具係として痛恨のミスをしてしまいました
事前にチェックを怠ったので、草履が壊れていることに
気づかなかったのです・・・


 そのほか、火起こしがうまくいかなかったり、
用意するものを忘れたり・・・・と小道具係としては
悲惨な状況に


 ご飯炊きは「失敗したっっっ」と思ったものの、
結果オーライだったので、ほっと一息
しかし、お客様をお待たせしてしまいました。


 芝居のようにスムーズに流れるためには
裏方がしっかりしないといけません

 なのに、動けない・・・・
難しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人も肥ゆる秋・・・

 このところの日の短さといったら・・・
夜は鈴虫の鳴き声が響いています。


 さて、故あって土鍋でごはんをちょこちょこ炊いております。



 いやあ、これがなかなか安定しない・・・
今日はいい出来だと思ったのですが、
蒸らしが長くなってくると「うーん」と
思ってしまう・・・


 うまく炊けない割には、ごはんには
こだわりがある私


 このところお米を食べる機会が多くなって
すっかり体重も上昇気流に
ヤバイです・・・・



 先日、教室で着物でお稽古されている先輩を見て
ずいぶん着物を着ていないなあと思いました。
次回ひとりで着るのが不安です


 最後に着たのは7月上旬。
ってことは、まだそれほど時はたっていないですね。
でも遠い昔のような気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »