« 舞妓はレディ | トップページ | 且座 »

シェルブールの雨傘

 今年は映画「シェルブールの雨傘」が公開されてから、
50年になるのだそうです。

 残念なことに映画は観ていないのですが、
シアタークリエで上演された日本版を鑑賞。

Img_5397

 せりふもすべて歌で表現しているため、
俳優たちは声をコントロールするのに苦心したそうです。


 アルジェリア戦争さえなければ
結ばれたであろう若き2人(ギイとジュヌヴィエーヴ)を
井上芳雄さんと野々すみ花さんが演じました。


 野々さんは本当にフランス人のよう
16歳の可憐さを自然に出していましたよ(*^_^*)


 映画では戦争のシーンがないそうです。
戦争から年数がたっていないため描く必要が
なかったのでしょう。

 
 しかし今回は戦闘のシーンが入っています。
井上芳雄さんは、倒れながらも力強い歌声を
響かせていました。

 ジュヌの母役の香寿たつきさんの歌声も
冴えわたっていましたね。


 ジュヌヴィエーヴは16歳、
たしか「舞妓はレディ」の春子もたしか16歳だったような。


 映画の16歳は、
危ういながらも美しいのよねえ・・・

|

« 舞妓はレディ | トップページ | 且座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェルブールの雨傘:

« 舞妓はレディ | トップページ | 且座 »