« 柚香菊 | トップページ | うれしいプレゼント »

 釜師 長野垤志先生のご本に

「釜は唯一、終始客の前にある道具である」
とあるのを読んで以来、釜を前よりはじっくり見るように
なりました。

 その先生と御子息 新さんの二人展に足を運んできました。

Dsc_0013

 どれもすばらしいのですが、
もちろん手も足も出ません 

 心魅かれたのがいくつかありますが、
風炉も炉もない、いやお茶室もない身では
宝くじがあたっても買えないですね

 せめて鉄瓶なら・・・いやいやいや・・・

 前日、勉強会でお正客が
「『釜をかける』っていうくらいだから、
釜についてはきちんと答えられなくてはいけない」と
言われたことを思い出しながらの鑑賞でもありました。


 さて、ここでは添え釜がありました
お席に入るとそこにはなんとスペシャルゲストが


 その方のお隣に座ることになり、
二度とない時間を味わいました^^
しかも総数4人
短いけれど楽しい一席でした
 

|

« 柚香菊 | トップページ | うれしいプレゼント »

コメント

スペシャルゲスト?う~ん、茶杓王子!ですか?

投稿: 竹とんぼ | 2014年11月 4日 (火) 21時16分

竹とんぼさま

 ちがいまーす
茶杓王子だったら、わたしお茶も飲めません・・・・
竹とんぼさんにとってはスペシャルではないかもね^^

投稿: ちょきたら | 2014年11月 5日 (水) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 柚香菊 | トップページ | うれしいプレゼント »