旅行・地域

おいしい旅

 山陰地方へ小旅行♪


 おいしいものをいただいて
幸せなひとときでした^^

Dsc_0066

Dsc_0060

Dsc_0067

Dsc_0049


秋の味覚を堪能^^

最後のは梨のゼリー。
新甘泉という新しい品種だそう。
甘みが強くてみずみずしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸の敵は太宰府で

 太宰府天満宮の近くには
九州国立博物館があります。

 とても長ーい昇りエスカレーターの先には
動く長い歩道があります。
Dsc_0197_2

 壁面が七色に変わる不思議。
 その先には九州国立博物館があります。
Dsc_0199
 そこではなんとっ!
「故宮博物館展」が


 上野でじっくり見られなかった展示物を
太宰府で拝見


 Dsc_0307
親しみやすいチラシです^^
トーハクのとはずいぶん印象違いますね。

 こどもたちにもわかりやすい冊子を
作っています。
   
Dsc_0309
 混んではいるものの
上野ではさ~っとしか見られなかったものを
ちょっとだけ長く鑑賞。


 よかった、よかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太宰府

 太宰府天満宮へ行くよ~と言うと
皆口々に「梅が枝餅」とおっしゃいます。

 へええ、そうなの~?

 
 太宰府へはこの電車で。
Dsc_0180

「旅人」号
大伴旅人からきているのかな。


Dsc_0177

 路線の駅名が雅ですね。
「筑紫」「紫」「薬院」・・・


 太宰府に着いて、
「梅が枝餅」と皆が言う理由が一目瞭然

 梅が枝餅屋さんばっかりなんですね~

 で、お参りする前に入っちゃったんです


Dsc_0184


おいしい~っ


Dsc_0191

で、この黒山の人だかりの中
お参りをさせていただきました。

おみくじがカラフル。

Dsc_0193

そしてこの近くにある・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐津

 福岡県に足を踏み入れたことがないんです。
一度は太宰府天満宮とか行ってみたい
・・・というわけで、先日決行しました!

 そして福岡空港に着いた後、
なぜか唐津へ・・・・あれ?唐津って
佐賀県ですよね・・・


 唐津へは窯元へ。
でも高いものは手が出ない・・・・
結局、一般的にはお稽古道具として使われるような
蓋置と菓子皿を買いました。
たいへんお安い品ですが、
わたしは気にいっています


 そして唐津城へ。

Dsc_0149


 唐津城から見た風景。
Dsc_0121


この島には宝当神社があるんですって!
もちろん宝くじが当たるよう、
お祈りしましたよん
Dsc_0122


夜はとある居酒屋へ。
Dsc_0162

Dsc_0163

Dsc_0165

きんなんは店長からの差し入れ~


翌日は太宰府へ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都で食いだおれ!?

 これもちょっと前のこと。

 京都へ行ってきました。

 三十三間堂や二条城等、
修学旅行コースをまわりましたよ。

Img00649

 二条城の門がこんなにきれいに
修復されていて、びっくり


 でももっと驚いたというか、
時の流れを感じたのは
城内です。


 いくつかの部屋には昔から当時の装束を着た
人形が置いてあって、
「こんな感じの生活だったんだろうなあ」と
見学客に想像させてくれます。


 もちろん今回も人形はあったのですが、
衣装が大昔に見た頃より色あせたり
いたんでいるのが、よくわかります。
うーん、予算あまりないのかなあ。


 
Img00651
 小堀遠州がつくったお庭。


おいしいものも食べました


Img00669  
ヒレ肉の天ぷら♪


Img00671
ステキにステーキ


Img00690


Img00694

Img00698
た、体重が~~
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢おまけ

 JRには乗りませんでしたが、
金沢駅には行ってきました。

Img_4848
 このやぐらみたいな門、すごいですね~
昔の金沢駅の面影はありませんね。
 
 
Img_4923

 ちょっとピントがずれていますが、
このシンプルなごはんにはイカのきざみが
入っています。
これがさっぱりしていて、おいしかった~



Img_4901_2

金沢の街の魅力のひとつであり、
水のせせらぎ。

また訪れたいですね。
今度は富山や福井へも足を伸ばしてみるのも
いいかも^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢21世紀美術館

 金沢に行ったら、絶対に行きたいと思っていました。

Img_4797

 以前テレビで世界的に有名な建築ユニットSANAAの
仕事の一つとして紹介されていたからです。

 美術館前の庭園もおもしろいです。

Img_4807


Img_4799
これユニークなんです。
外から見るのと、中から見るのはずいぶん
印象や色が変わります


こちらでは現代美術を展示しています。
現代美術って今一つわかりにくい・・・
何を主張しているんだろうと????に
なってしまいます。


そのせいか、どこの美術館でも集客に苦労
してるようですが、ここ21世紀美術館は違います。
若者がたくさん集ってきているんです


足を向けるように工夫されてもいます。
無料で見られる作品もあるんですよ。
Img_4814    
そのひとつ、「ブルーネット・スカイ」
この日はブルーではなかったですね・・・・
Img_4896
人気の「スイミングプール」もあり。


有料展示は「Borderline」と「内臓感覚」の2種。
「内臓感覚」は草間 彌生以外は初めてみる作家の
作品でした。

それにしても現代作家の作品は、展示も収納も
スペースが必要なものが多いような気も。
どうやって保存しているのか、
また展示の際には「場所指定」等の設計図?が
あるのか興味があります^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだ坂、こんな坂・・・

 金沢と言えば、兼六園。
わりと広かったのは記憶しているのですが・・・

 「○○坂口」という名前の入口がいくつかあるように
坂があるんですね。


 そして「曲水の庭園」というのでしょうか、
池だけでなく滝や水の流れを見ることができます。
Img_4747_2



Img_4765



Img_478880


そして、これが根上松。
どうか「値上がり松」になりませんよう・・・・

Img_475880


こんなに広々しているのに入園料は、300円。
そして早朝は。。。。なんと無料なんですって

詳しくはWEBで(笑)
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/info.html


どこにカメラを向けても、絵になる景色。
美しい庭園の手入れは相当大変でしょうねえ。


桜の時期、雪の頃はさらに美しいことでしょう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコの目天気

 金沢にはあと何年かで新幹線が通ることに
なるんですって


 そうなれば混みあうこと、間違いなし
今のうちに(笑)行っておくことにしました。
ずいぶん久しぶりです・・・・


 もちろん今回は飛行機の旅
小松空港脇では、弁慶がお出迎え。

Img00906
 天気予報では「ほぼ一日中雨」となっていたので、
雨傘のみ持参しました。

・・・・が、雲間から強烈な陽ざし
耐えられない・・・・


 ついに、金沢上陸後初のお買いもの・・・・
それは・・・・・

   日傘

・・・・あーもったいない・・・・・



 さていざ差そうとすると、
いつの間にか黒雲が

 ちょっとちょっと~


 こののちも曇ったり晴れたりを繰り返していました。
海が近いから変わりやすい天気なんでしょうか???

 とりあえず、日傘は役立ちました
続きはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の京都 その2

 智積院には初めて行きました。

Img_4570

 
 成田山新勝寺や高尾山薬王寺等を擁する
真言宗智山派の総本山です。

 こちらには等伯一派の障壁画(国宝)があり、
しかも間近に見られるのです

 その中の「桜図」は胡粉で桜を描いた
等伯の息子久蔵25歳の作品。
部屋が暗ければ、ぼ~っと花が浮かび上がって
見えるかもしれません。
Img_4574

 これは「桜図」の複製。


Img_457880

お庭も見事。あの植え込みのカット?は
琵琶のバチを表現しているとか。


 その後は方広寺へ。
国家安康の鐘があります。
Img_4584

「国家安康 君臣豊楽」の銘文が、
刻まれています。

豊臣家滅亡のきっかけになったそうですが、
ここまで言いがかりをつけられても・・・・


短い旅はここで終わりでーす^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧