茶道

初稽古

 今年の初稽古は、初炭手前からでした。

 手順だけでなく、下火を起こすところから。

とても勉強になりました。

 実は火の粉が飛んで怖かったんですけど
・・・・がんばりました!!

 どうついだら火が起こるか・・・

 なかなか難しいですね。

 先日いただいたお菓子。

Dsc_1896

「若松」という銘。

 こぼれた雪も美しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近代工芸と茶の湯Ⅱ

近代美術館工芸館へ行ってきました。

http://www.momat.go.jp/cg/exhibition/chanoyu_2/

何てったって210円!
1/2から開館してくれてうれしいです。

トーハクにも心ひかれましたが
空いていてじっくり見られることを優先。

斬新なデザイン、余分なものをそぎ落としたもの
等々見ごたえありました。

仮設の茶室作ってしつらえを見せてくれたのも
意欲的。
ありがたいです。

でも、展示物はせいぜい製作から数十年しか経っていないのに
すでに美術館に収まってしまったもの。

道具としてはほとんど使われていない、いや一度も使わ
れていない・・・なかなか複雑な思いです。

帰りはお堀を散歩しました^^
気持ちよかったです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の夜

 冬の雨は一段と冷たいですね。


 いただいたお菓子でお茶を一服。

Dsc_1791

集(つどい)という銘です。

明日も早いからもう寝ましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほつほつと

 季節はうつろい、ずいぶん冷え込んできました。


 先日とあるマンションで行われたお茶会。
つくばいが広いベランダにあり、順番を待っていると
目の高さに気づかないほどの小さなつぼみが。
紅梅でした。


 そのつぼみの様子を「ほつほつと」
と表現するのだそうです。


 うん、そこはかとなく春が近づいてくるんだわと^^
・・・厳しい冬を乗り越えるべくしっかり準備しているのですね。


 わたしも頑張らなくては!

 写真はそのマンション近くの公演にて。
まだ美しい紅葉が見られました。

Dsc_1783


Dsc_1785

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑始まる

 7月になったとたん、何たる暑さ


 この時期のお稽古は夏ならではのお点前。
洗い茶巾と名水点をさせていただきました。


 夏は平茶碗を使うことが多いですが、
これが薄茶・濃茶とも点てにくい
・・・もうこんなこと言ってる場合じゃないんですけどね。
何年お稽古してるのっ!!←自分ツッコミ



 さて、先月はいろいろ楽しいことがありました。
このあと別のブログで^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨ゆえに

 蒸し暑い日が続いていますね


 こんな日は

Dsc_1201


みずみずしい和菓子とともに一服を^^


 冷水点でいただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「70歳の茶事行脚」

先日Eテレで放映された「70歳の茶事行脚」。


恥ずかしながら、半澤鶴子さんという方をそれまで

存じ上げなかったのです。

出張茶事や茶事教室をされている方とのことでした。


それが今回はスタッフも引き連れず、

車に茶事道具一式を載せて、ひとりで全国に「ご縁」を

求めての行脚。


古寺のお茶室、漁港、野原、雪の平原。

いずこでもその土地の食材を求め、

しかもそのために着物姿で高台を登ったり・・・

ただただ目を見開いていた私。


体調を崩された時もありましたね。

どうかお体を大切にしていただきたいです。

この番組、また見直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燕子花

  PCを変えたら写真加工(主に容量縮小)

ができなくて、なかなかブログも更新できませんでした。


 季節は移ろい、GWの前半。
今年も用事のついでに足を延ばして
根津美術館へ。

Dsc_1014


見事です!!

もちろん国宝の燕子花図も拝見してきました^^

青楓もすがすがしい。

Dsc_1022


大好きな5月の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四ツ頭茶会

 数年前にも行ったことがあるのですが、
今回もお誘いを受け行ってまいりました。
Dsc_0242


 お茶の古い形を残していると言われていますね。
9人ずつのグループが4組。
その組ごとに一人「頭」がいます。
友人がそれに当たりました


 本席に入る前にビデオを見ながら、
説明してくださいます。
それがいつもおもしろい。


 こんにゃくのお菓子?がおいしいです^^


 メインの四ツ頭席他に武者小路千家の薄茶席が2席と
中国茶席があります。


 薄茶席はどちらも男性の席主。
すっきりとしたいいお席でした。


 とくに少林窟の席では、うまく現代作家の道具をとりいれていました。
風炉先屏風は注文してつくってもらったそうですし、
次客茶碗はルーシー・リーでした。


 点心も楽しみのひとつ。 
Dsc_0234
温かいけんちん汁がうれしい


 四ツ頭席の前に時間があまったので
のんびりながめたお庭。
Dsc_0231
 お天気に恵まれた一日。
早起き(4時起き!!)した甲斐が
あったなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎 ONE PIECE

 またまた最後のブログから日にちあいちゃってる・・・

 まずは歌舞伎 ONE PIECE

 友人にお安い席をとってもらって、
行ってきました。新橋演舞場です。
 入場するとルフィがお出迎え
Dsc_0187


幕も楽しい^^
Dsc_0191

幕間のお弁当も特別仕様で


Dsc_0200
どーだい!!(笑)
内容は歌舞伎の得意技を惜しげもなく
つめこんである、エンターテインメントでした。

特に本物の水をつかった滝での
立ちまわりは鳥肌もの。

脇の役者さんたちも渾身の動き。
どうか公演中けがしないでくださいね。

花道がまったく見えなかったのが残念でした。


今週は東京アートフェアと
根津美術館にも足を運んで久々に名品を鑑賞してきました。


根津美は「根津青山の至宝」展。
見応えがあります。
11月3日(火)まで。

どちらも比較的すいていたので
ゆっくり観ることができました。

芸術の秋、まっさかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧